【車道】さ〜どぷれいすな日々。

車を乗る全ての人に役立てるように記事を書いてきます!

JBA神戸 業者オークションからバイクを仕入れてみました。

f:id:third_place:20211204140102p:image

こんにちは!

今回は、JBAことジャパンバイクオークション神戸からバイクをオートサーバー経由で仕入れてみます。

注文を受けたのはホンダの250cc フュージョンというちょっと古めのバイク。

僕はあまり詳しくないのですが、比較的新しい再販モデルは、車体番号MF02〜から始まります。MF01〜だと古過ぎてぶっ壊れまくるらしいです。

f:id:third_place:20211204143242j:image

とりあえず再販モデルを購入したいらしく、オプションでロングシールドにバイクBOXが付いてれば最高!との事。

バイクのオークションは初めてなのでちょっと不安ですが、まぁ大丈夫っしょw

 

早速、入札していきます。

f:id:third_place:20211203021510j:image

が!入札してみるもリアルタイム入札でない為、中々競り勝てません。JBAは開催日が火曜(神戸)と金曜(横浜)の1週間に2回のChance!

しかしながら、本家バイクショップに次々と落札され、他社落札の毎日!これは心折れますねw

三週間後…ついに!

自社落札!

お目当てのフュージョンついに落札出来ました!

なぜか会場のサポートから連絡があり、お礼の電話が来ました。

更に三日後、佐川急便にて書類が発送されましたとの事で、営業所止めにして受取りました。

f:id:third_place:20211123044133j:image

 

フュージョン、到着致しました!

書類が到着して2日後、神戸から遥々ウチの店に到着しました。

f:id:third_place:20211203022319j:image

4tロングのゲートで運ばれてきました。インプレッション…楽しみです。

f:id:third_place:20211203022322j:image

端っこの白いのが落札したフュージョンです。

こうやってバイクは配送してくるのですね〜。 

なんとなくバイクのオークションの流れが掴めてきました。

 

まずは車輌の基本動作。

油脂類が入ってる事を確認し、動く、曲がる、止まる確認

f:id:third_place:20211125000947j:image

冷間時、アイドリングがやや不整脈。それ以外は年式相応かな…。

 

次に車輌構成部品やフレーム、外装の確認。

f:id:third_place:20211125002214j:image

錆より蜘蛛の巣が凄い…。左ウィンカースイッチやや接触不良。

f:id:third_place:20211203023222j:image

大きめの傷は無し、でも艶がないのでポリッシャー掛けます。

冷間時のアイドリング不調はプラグ交換で大分マシになりました(キャブ車の冬の風物詩or放置バイクの典型)それ以外は特に問題無しという事で、磨いてカスタムパーツ取付けて納車です。

f:id:third_place:20211203021128j:image

車&バイクはやっぱりカスタムしないとですね!

見違えました!ありがとうございました!

出品票と相違(クレーム)がない時点て、名義変更完了のFAXを送信します。

※なるべく早く送信しないと違約金払う事になりますよ!会場、業者ごとに送信期日がきまってるので注意が必要です。

 

バイクの業者オークションを終えて。

初めて落札しましたが、流れは車と大差は無かったですかね…。

さすがに現車みないと怖かったですね〜特にバイクは。

オーナーさんの度胸には脱帽です。

騙し、騙されの冷酷無比な業者オークション、とりあえずマトモなバイクが来てくれて一安心な僕でした。

ではまた!