【車弄道】車のお医者さんになりたい!

鹿児島生まれの千葉育ち、車のお医者さんをめざしてます!車を乗る全ての人に役立てるように記事を書いてきます!

ER34 バックタービン仕様

さてさて、早速車弄ってきましょ!

今日の車弄りですが、、

 

どうですか⁉️カッコ良くないですか❓❓

ターボの醍醐味『バックタービン様』 にございます!

ターボ車に乗ったらまずはコレ!という感じで僕的にマストな改造です。

 

-仕様-

前期 ER34 2ドア

HPI インタークーラー (クロスフロー)

HKS 毒キノコ

自作アルミサクションパイプ

前期 純正タービン

ブースト 0.8前後

他多数

 

RB25DETでクロスフローの場合、配管がやや長めになるので、エアフロへの吹き返しでアイドルがガクっと下がる事もあまりないです。

ただしレスポンスはやや悪いです…

ターンフローの場合、配管がやや短く吹き返しが強めなので、回転数が落ち、フォローする様なペダルの踏み方が必要なはずです。吹き返しアダプター付けないとドリフト・サーキットなど、シビアなアクセルワークする方は結構厳しいかもしれません。)

 

※因みに画像の吹き返しアダプターは1諭吉位しますが、100均の茶漉しでもいけるみたいですよ( ^∀^)

f:id:thrid-place:20190108021235j:image

 

 ー作業開始ー

1、まずはボンネットを開けてタワーバーの真ん中下あたりを覗いたら純正ブローオフがあるはずです!

f:id:thrid-place:20190108165944p:image

 

f:id:thrid-place:20190109160003p:image

※タービンによって圧力が掛かってアクセルオフで逃げ場のなくなった圧力が手前の太い配管からインテークパイプに戻ります!(ブシューっとこの時の音がブローオフ音の正体です)

ブローオフ本体の頭から出ている細めの配管はアクセルオフ時(ブシューの時)ストール防止でエアを送り込む為スロットルバタフライより後ろに繋がっています。

 

2.純正ブローオフが取れたら、アルミ板をインテークのパイプの台座に合わせてカットし、穴を開けます。

※車体側のブローオフに繋がってる配管ホース類は全てメクラして下さい。

 

3.アルミ板との間に挟むガスケットは、純正再利用してもいいですし、ジュースのアルミ缶をアルミ板と同じく切って、挟んでも問題ないです。

f:id:thrid-place:20190108170333j:image

人によっては純正ブローオフとの間のガスケットをアルミ缶にして塞いでるだけの人とかいますねΣ(・□・;)

万が一、エアがリークしていたら液体ガスケットと共に蓋して塞いじゃってください。

僕はアルミ板だけです(笑)

久しぶりにみたらボルトが錆びてやがる…

 

※バックタービンの場合、ブローバイでインテークやタービン周りが汚れていると吹き返しでエアフロに汚れが付く場合がありますので定期的に清掃をするか、ブローバイをオイルキャッチタンクでカットして下さい。

 

エンジン周りもスッキリしますし、やってみては如何でしょうか??